年末年始のすることは?

年末年始のすること、働いている方ならまずは仕事ですよね。年末は最繁忙期で、忙しくないと言う業種はまれでしょう。その他にも、

  • お歳暮を贈る
  • 年末年始の旅行の準備
  • 正月の為のおせち料理の用意
  • 年末年始に食べるかにの用意
  • 大掃除をする
  • 出費もかさむのでお金を借りる

などが考えられます。編集部では長年『正月の為のおせち料理の用意』と『お歳暮を贈る』に焦点を当てて取材してきましたので、まずそこから案内したいと思います。

編集部ではおせち通販を取材し続けて10年

おせち通販が始まったころは、グルーポンの流行なども相まって、ネットで販売すると爆発的な個数が売れてしまう事が予想できず、正月までに製造・販売ができない業者や店舗が相次ぎました。

あまりもの注文の多さに、食材も足らず、生産も追いつかずで、遅れて届いたのがこのひどい『スカスカのおせち』です。現在ではこんなひどいおせちを販売するところはありませんが、おせち通販業界初参入の業者は、生産期間や食材の確保、年末の配送などの知識が不足しているので注意が必要です。

編集者は運送関係の仕事に長年就いていたので、年末の配送業務の過酷さはよく知っています。

更に編集部では、毎年おせち通販で購入して検証していますので、おせち通販の評価には一定の自信があります。

当サイト『年末年始のすることマニュアル』でもおせち通販を紹介していますが、その他のおせち通販関連のサイトも当編集部では運営しています。

かに通販も取材し続けて10年

やはり年末年始になると売れるかにですが、これもここ数年通販で購入する方が増えており、12月初旬によりクリスマスまで爆発的に売れる傾向があります。

冬の間ずっとかにが売れるイメージがありますが、主に帰省などで人が集まる年末年始に、食卓に花を添える意味でかにが売れているようです。

かにはほとんどが外国産ですが、やはり高級食材なので価格は張りますし、国産のものだとブランド蟹になってしまい、とても手が出る代物ではありません。

年末にスーパーやデパートで販売されているかにも、ほとんど外国産のものですが、流通経路が多く手数料がかさんで高価になってしまいます。

大量仕入れ、大量売りのコストコでさえ、やはり店舗を構えることにより、人件費などもかさんで少々高めになっています。

それに引き換え通販では、一船買いをして、そのまま加工所まで直行させて、冷凍保存や直送するので、価格や鮮度が違います。

かにの方も毎年購入して調査しているので、当サイト『年末年始のすることマニュアル』と当サイト運営のサイトを参考にしていただければと思います。

Copyright© 年末年始にする事マニュアル , 2021 All Rights Reserved.