カードローンの基礎知識

カードローンが無担保ローンである理由

投稿日:

無担保で融資可能なカードローンとは?

カードローンが無担保で借りられるのは理由があるからです。まず、カードローンは一般的に多目的ローンと呼ばれ、その名の通り、そのお金の利用目的を限定しない融資です。カードローンは担保を設定しないのでリスクが高くなり、

 

その代わりに金利を高く設定しています。


債権が完全に回収できないのは約1%~3%と言われているので、他の経理などを考え業者が利益を得るためには、高めの利息をとらないといけない為に、カードローンは無担保や保証人なしで借りることが可能です。

なので、他の住宅ローンや自動車ローンなどはカードローンよりも低い金利で設定されています。

 

但し、金利が低く設定されているのは借入金額が比較的大きくなりやすいことに加えて、担保をとることが出来るという理由があるからです。


有担保ローンとの違い

住宅ローンの場合はその土地を含めた住宅が担保となり、自動車ローンの場合には購入した、自動車が担保となります。ですので、貸した側はもし返済が滞る事になったとしてもこれらの担保をとることができるのでリスクが小さく、安い金利でも利益が出ます。

また、無担保ローンというのも存在して名前の通り担保はありません。その代わりに申込み時に慎重に審査が行われ、年収、職業、勤続年数、持ち家有無、などさまざまな観点から「この人は返してくれるだろか」という点を厳しくチェックされます。

本人だけの申告だけではなく、「信用情報機関」と呼ばれる個人の借入履歴や返済の状況、申込み履歴が登録されているかも確認されます。このように返済できるかどうかを慎重に判断していくので、無担保でお金を借りることが可能となるです。あくまでも、

 

個人の信用を担保にしてお金を貸すというシステムになるので、事細かく個人の情報を調べ上げるというわけです。


無担保で借りられるというのが、カードローンの最大のメリットとなるので、もし利用する場合は、客観的に見て自分は信頼されるのかを考えてから申込みをすると審査が通りやすくなるので気をつけてお金を借りることが大事です。

無担保ローンの利用体験談

無担保ローンで解決するの?5年間の苦しみ

 

その方とは娘の幼稚園で知り合いました。娘と同じクラスで一番仲の良いお嬢さんのお母さんです。その方はいつも綺麗にされていて、スッピンTシャツGパンの私とは、真逆のタイプの女性でしたが、なぜかとても気が合ったのです。

園の送り迎えの時なんか、時間を忘れて立ち話していたものです。娘が年長になった年、その家族がうちのアパートの隣のアパートに引っ越してきました。なんでも、前のアパートには変質者みたいな人がいて、家をのぞかれている気がすると・・・。

私は仲の良いご家族が引っ越してきてくれたので、とてもうれしく感じていました。しかし、それから間もなくトラブルが起きました。きっかけは些細な事でした。娘たちが遊んでいる時、娘のおもちゃをあちらのお嬢さんの弟が勝手に使って、乱暴な扱いをしていたので、娘が怒ったらしいのです。するとあちらのお嬢さんが泣きながら帰ってしまいました。

数分後、お母さんがやってきて、娘に対し信じられないような口汚い暴言を吐きました。どうやら、あちらのお嬢さんは、泣きながら家に帰り、うちの娘がいじめるのだと訴えたそうなのです。それ以降、いくらこちらが話をしようとしても、全く聞く耳をもちません。それから5年間、父親も一緒になって、私や家族の悪口をかなりのウソを交えながら言いふらしているようです。

近所の方が教えてくれたのですが、あちらの家の自転車をパンクさせたとか、窓に泥を投げつけたとか、インターフォンをしつこく鳴らすだとか・・・。それだけではありません。あちらのお嬢さんまでが、進学した小学校で、娘の悪口を・・・しかも嘘ばかりを言いふらしているのです。おかげで娘は学校に行けない時期がありました。

何年も我慢していましたが、あまりにひどいので去年学校に訴えたのですが、学校としては見守るしかできないと言われました。ストレス発散に無担保ローンのお金で衝動買いしましたが何の解決にもいたりませんでした。

それでも学校の先生は、私や娘が、言いふらされているようなことはしていないと信じて下さっているようで、娘も信じてくれる人が学校にいることに安心したのか、先生と話した後は登校出来るようになりました。

それでも、精神的にかなり敏感で不安も強いらしく、時々登校したくないと訴えることがあります。相変わらずご家族そろって、うちの悪口を近所や学校、果ては警察にまで言っているようです。

お金で解決するのであれば無担保ローンを利用してでもお金は作りますが、解決策は見当たらず、あちらは引っ越す気が無いようなので、もう引っ越すしか手はないと思っています。


これからの自分のために資格取得

 

初めての子供が生まれて、毎日育児に励んできました。専業主婦なので、保育園に預けることもなく、毎日子供と一緒に過ごしました。日々、初めての連続で、大変ながらも、私が教えた言葉を覚えて段々と言葉が増えてくるわが子を見ていると、自分の分身のように感じました。

旦那が自営業なのでカードローン審査も自営業で通さなくてはいけないですが、子育てと旦那の自営の事務とを両立して軌道に乗せました。

わがままを言ったり、ぐずったりすることも多いけれど、にこっと笑う笑顔はとても愛くるしく、わが子の寝顔を見ると、一日の疲れも吹っ飛んでいくようでした。そんな子供も、幼稚園に入り、自分だけの時間が出来るようになってきました。

自分の時間が出来てうれしい反面、毎日一緒にいた子供が少しずつ自分から離れていってしまうさみしさを感じました。

やはり、私も、自分の世界を持たないと、子供は、これから段々大きくなってますます自分から離れていくので、私も何かはじめないと。と思い始めるようになりました。ある日、本屋さんに行くと、簿記のテキストが目に入りました。

そういえば昔、学校で少し習ったことがあったなと懐かしさにひかれ、簿記の本を購入してみることにしました。初めは、簿記三級、そして簿記二級と購入し、一通りの勉強が済んだ時点で、日商簿記検定二級を受験しました。

結果は合格。久しぶりに自分が何かに認めてもらえるうれしさを感じました。夫は、勉強なんかしてどうなるの?と冷ややかですが、子供は、ママ頑張ってと素直に応援してくれます。費用は少額なので無担保ローンを利用すれば便利で役に立ちます。

子供も、私の勉強している横で、私の真似をして文字の練習をしたりと、子供も勉強という時間を共有できているように感じます。これから、簿記一級にチャレンジです。子供がもう少し大きくなって、社会復帰をすることが私の夢です。


-カードローンの基礎知識

Copyright© 即日融資ガイド※すぐ借りれる手段のあるカードローンはプロミス , 2019 All Rights Reserved.