こんな方におすすめのカードローン

自営業者も即日融資できるのか?

投稿日:

自営業者の方が即日融資を利用する方法は、基本的に収入を持っていれば消費者金融を利用して借りることができます。条件としては一定レベルの年収を確保している事は勿論ですが自営業年数も重要視される金融機関もあります。

 

営業年数も意外に重要視されるポイントです。


その上で他社から借入がないようであれば即日融資も可能です。即日融資の為には早めの行動が絶対に必要ですので利用する場合は出来る限り午前中に申込みを行ってください。

しかし基本はカードローンは個人向けのローン消費なので、各カードローンの自営業者専用のローン商品に申込む事になります。

自営業者専用のローン商品があるカードローン

カードローンも基本は、

 

利用使途は自由ですが、事業性の利用は認められていません。


というのはやはり、自営業者はやはり、事業が傾けば地震の収入に響くため、大手企業でない限り与信は低く見られがちです。ですので、しっかり自営業者専用のローン商品で、自営業者に対応した審査方法(確定申告書の提出など)で審査してもらうようにした方が審査に通る可能性は高くなります。

プロミスの自営業者の即日融資の可能性

プロミスの自営業者専用の『自営者カードローン』というローン商品があります。自営業者専用になりますので、審査方法が異なります。

 

大きくは変わりませんが提出物が増えて、

  • 確定申告書
  • 青色申告決算書又は収支内訳書

のいずれかを提出しなければなりません。


さらには、発注書や納品書などの事業実態を疎明する書類も必要になってきます。カードローンのスペックも変わります。

金利 限度額
自営者カードローン 実質年率6.3%~17.8% 最高300万円

プロミスの自営者カードローンで即日融資を希望する場合、用意する書類も多くなりますので、しっかり準備して早めに申し込む事が重要です。

アコムでの自営業者の即日融資を受ける場合の流れについて

アコムにも自営業者専用のカードローン『ビジネスサポートカードローン』が有ります。提出書類もプロミス同様増えて、

 

  • 青色申告の青色申告決算書直近一年分
  • 白色申告の収支内訳書直近一年分

のいずれかを提出しなければなりません。


プロミス同様カードローンのスペックも変わってきます。

金利 限度額
ビジネスサポートカードローン 実質年率12.0%~17.8% 最高300万円

プロミスより最高金利は上がってしまいます。最低金利のほうは、もともとプロミスとは差が有りますので、変わりません。

アコムのフリーキャッシングでは14時までに手続きを完了していれば即日振込も可能です。このサービスを利用するためにはそれまでに在籍確認を含めて終了していなければならないので、早めに申込みをしておかなければなりません。

ホームページから申し込みを行って、

 

最短30分で審査の回答が行われます。


この結果をしっかりと確認し、問題が無ければすぐに在籍確認の手続きを行って貰いましょう。確認さえ終われば振込の体制が整って指定した口座に振り込みが行われます。但し、15時を過ぎてしまった場合、または土日というのは銀行が送金手続きをしてくれません。

従ってこの状態では即日振込を受けることができなくなるので注意してください。この時間を過ぎてしまった場合、自動契約機(むじんくん)を利用して即日融資を行う方法もあります。自動契約機(むじんくん)ではキャッシング専用カードを発行できますのでカードを発行すれば即日融資が可能です。

自動契約機(むじんくん)に設置されているATMであればその場でキャッシングできます。即日融資迄の手続きの流れは大手消費者であれば、殆ど違いはありませんが電話連絡で在籍確認をされたくない場合はアコムではその要望にお応えできません。しかし,

 

プロミスであれば別の方法による在籍確認の相談が可能です!


誰にもバレずに即日融資を受けたいのであれば、プロミスが最適です。電話連絡以外の方法による在籍確認は勤務先の方達には一切知られる心配がありません。

-こんな方におすすめのカードローン

Copyright© 即日融資ガイド※すぐ借りれる手段のあるカードローンはプロミス , 2019 All Rights Reserved.